第1回総会

7月16日(月)、千里ライフサイエンスセンター(大阪府)において、SAFE第1回シンポジウム(SAFE主催)が「インプラントのトラブルを検証する!!!」をテーマに開催されました。420名もの方に参加頂きました。

スタディグループ「SAFE(Sharing All Failed Experiences)」は、勉強会として約3年前に発足。

インプラント治療に関連したトラブル症例をお互いが持ち寄り、原因の検証を行い、情報を共有することでトラブルを予防し、「安全なインプラント治療の確立させること」を目的としています。

 

第1回総会で、初めてオープンに第1回シンポジウムを開催。

まず、米澤大地による趣旨説明の後、7名の演者の先生方による講演が行われました。

野阪泰弘 「サイナスリフトのトラブル」   

伊藤雄策 「前歯欠損補綴のトラブル」    

松川敏久 「上顎前歯部抜歯即時埋入について」
畠山善行 「インプラント周囲炎」      
中島 康   「インプラント周囲炎」      
寺本昌司 「サージカルガイドのトラブル」  
堀内克啓 「即時荷重のトラブル」      

満席で立ち見がでた会場からは多くの質問や意見が寄せられました。